PROFILE

  • MANAGEMENT

    加藤ヒデジン HIDEJIN KATO

    DIRECTOR

BIOGRAPHY

大阪芸術大学映像学科卒。在学中に手がけた長編映画がハンブルク日本映画祭に正式出品。
卒業後は映像制作会社でディレクターとして活動したのち、独立。現在P.I.C.S. mangement所属。

映像のプランニングや構成力に加え、ミニマルなワンビジュアルの強い画作りを得手としている。
リアルとファンタジーとの境界を曖昧に落とし込む、現実が拡張されたような表現は特に魅力的であり、
国内外で高い評価を得ている。

LINK