工学院大学による学生と企業のダイレクトコラボレーション「ISDCプログラム」に参加。

/ TOPICS

工学院大学による「ISDC(アイ・エス・ディー・シー)プログラム」に協力企業として株式会社ピクスが参加します。
「ISDCプログラム」は工学院大学による企業と学生をダイレクトにつなぎ、企業の課題に卒業研究でチャレンジする、他の大学にない取り組みです。
企業がコラボ支援金付きで提示する課題に、学生が卒業(修士)論文として取り組むことで、
学生と企業とのダイレクトなコラボレーションを実現し、
企業に向けて、既成概念にとらわれない学生の柔軟で斬新な発想を提案します。
株式会社ピクスは、株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク、株式会社フジタ、チームラボ・チームラボアーキテクツについで4社目の協力企業として参加。先日、新規協定調印式が行われました。
若い感性に期待すると共に、新たな才能の開花に貢献いたします。
「ISDCプログラム」について詳しくは下記にてご確認下さい。
https://www.kogakuin.ac.jp/research/collaboration/isdc.html