60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにて、弊社制作作品が総務大臣賞/ACCグランプリほか受賞

November, 04, 2020 / INFO

2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにてP.I.C.S.制作によるNETFLIX「Netflix 人間まるだし。」が、フィルム部門Aカテゴリーにおいて、総務大臣賞/ACCグランプリを受賞いたしました。
ディレクターは池田一真 (P.I.C.S.management) が担当しています。

また、弊社が制作に携わった作品が3部門4カテゴリーにてACCシルバー、ファイナリストに選ばれました。

「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とした、日本最大級のアワードです。

関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

受賞については下記の通りです。
※弊社で関わったスタッフクレジットのみ記載しています。

==================================================================

▼フィルム部門 – Aカテゴリー (テレビCM) 総務大臣賞/グランプリ受賞

◆Netflix「人間まるだし。」TVCM
https://www.pics.tokyo/works/tvcm_netflix/

Client:NETFLIX
Agency:電通

<P.I.C.S. STAFF>
Director:池田一真 (P.I.C.S. management)
Producer:加島貴彦
Production Manager:原田宗平

==================================================================

▼フィルム部門 – Bカテゴリー (Online Film) シルバー受賞

◆サントリー「話そう。」シリーズ / 「話そう。みんなで」篇 WEBムービー

Client:サントリー
Agency:電通
Production:電通クリエーティブX + P.I.C.S.

<P.I.C.S. STAFF>
Producer:加島貴彦
Production Manager:丹治遥

==================================================================

▼ラジオ&オーディオ広告部門 – Bカテゴリー (オーディオ広告) ファイナリスト

◆Netflix 全裸監督「まるだしトーク」

Client:NETFLIX
Agency:電通
Production:ビッグフェイス + P.I.C.S.

<P.I.C.S. STAFF>
Producer:加島貴彦

==================================================================

▼ブランデッド・コミュニケーション部門 – Aカテゴリー (デジタル・エクスペリエンス) ファイナリスト

◆森ビル「MORI BUILDING URBAN LAB」
https://www.pics.tokyo/works/mori-builging_urban-labo/

Client:森ビル
Agency:SIX

<P.I.C.S. STAFF>
Producer:加島貴彦

==================================================================
▼ブランデッド・コミュニケーション部門 – Cカテゴリー (PR) ファイナリスト

◆日本スポーツ振興センター / 国立競技場 (オープニングセレモニー) 「ONE RACE」
https://www.pics.tokyo/works/one-race/

Client:日本スポーツ振興センター
Agency:電通
Production:Dentsu Craft Tokyo + P.I.C.S.

Producer:加島貴彦 + 池田了
Production Manager:原田宗平 + 丹治遥