CANON EXPO 2015

Canon EXPO 2015

映像統括ディレクション及び映像制作を担当

Released / OOH

2015年11月4日~6日、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて、キヤノンのプライベートイベント「Canon EXPO 2015 Tokyo」が開催。2000年から5年ごとに開催し、4回目となる今回は「2020年の東京へ、期待される価値を求めて」をテーマに、業種・分野別に19の展示エリアで構成。来場者は、映像文化の発展やビジネス革新の技術など、キヤノンの考える未来像を体感できるイベントとなっている。

弊社は、本展示の映像統括ディレクションとして、各エリアで展示される機器や技術、ソリューションを紹介するコンテンツのクリエイティブディレクションを担当。前回開催より、よりグローバルに通用するコンテンツを目指し、展示全体のクリエイティブ面における統一化を図りさらなるグレードアップを目標として制作を行いました。

More Detail

Credit

Agency: DENTSU INC. / DENTSU TEC INC.
Movie Director: Kei Uehara,Kazuma Ikeda,Yusuke Takuno,Isao Nishigori,Takashi Chiba,Satoshi Kuroda,TAKCOM,Naohiro Aida,Hiroshi Kizu,Kenji Mukaidono
Producer: Yoshihiro Ueno,Yoshitaka Yuge,Kazuhiko Iwasa,Hideyuki Matsui,Nobutaka Shimoda,Shigeru Agari

Services

イベントのモーションロゴ制作をはじめ、会場エントランス付近ではテーマをプロジェクションマッピングで表現、200インチ弱の大型3面スクリーンでは「8Kライドエクスペリエンス」として没入感のある8K映像を上映しました。

他に、ヘルスケア分野では最新医療技術、3Dプリンターやネットワークビデオ監視・ビデオ管理システム、CSR活動など数多くの展示コンテンツの映像制作を担当しました。