EXPO ASTANA 2017 JAPAN PAVILION

2017年アスタナ国際博覧会・日本館 メインシアター映像

2017年アスタナ国際博覧会・日本館 メインシアター映像

Released / OOH

2017610日から910日の3ヶ月間にわたり、カザフスタンの首都アスタナで開催中の国際博覧会・日本館の映像を制作しました。

万博のテーマは「未来のエネルギー」。
日本館では、これまで日本が培ってきた省エネ技術や将来有望な新たなエネルギー技術について紹介しています。

P.I.C.S.はメインシアターの大型映像制作に携わりました。
メインシアターでは、プロジェクションマッピング映像と、オリジナルで開発したアプリが連動し、来場者のスマートフォンがサブモニターとして機能する新たな映像体験を提供いたしました。
  
オープン初日には約6000人が日本館に来場し、大きな注目を集めました。 

More Detail

Credit

Executive Producer: Hatsumi Wada
Production Manager: Toshiharu Matsuoka
Assistant Director: Tatsuya Miyaoka
 :  
ZONE I:  
Directors: Mitsuhiro Ono, Masato Kawakami, Kenji Mukaidono
 :  
ZONE II:  
Director: Hayato Ando (P.I.C.S.)
Producer: Nobutaka Shimoda (P.I.C.S.)
Technical Director: Tateha Sakamoto (P.I.C.S.)
Production Manager: Yuka Tabei (P.I.C.S.)
Application Developer: Mitsuya Watanabe (GOCCO)
 :  
ZONE III:  
Director: Toru Takahashi (irori)
CG Designer: Ken Takahashi (irori)

Services