Panasonic 高速プロジェクションマッピングシステム デモコンテンツ

Panasonic High-speed Projection Mapping System Demo Contents

高速プロジェクションマッピングシステムを使ったダンスパフォーマンス

2016年1月6日~9日世界最大の家電見本市「CES2016」がラスベガスにて開催。
弊社は、Panasonicが発表した高速プロジェクションマッピングシステムのデモコンテンツを制作致しました。世界初公開となったこちらは、プロジェクションマッピングの新たな形として、マーカーレスで人などの対象物に高速で追従してマッピングを行うプロジェクタ技術。
弊社ではデモコンテンツとして、映像とダンサーによるインスタレーションを企画し、プログラミングから映像制作までを担当しました。解析から表示までわずか0.001秒なので、映像がダンサーの動きと形状にぴったりと追従し、今までにないパフォーマンスとなりました。プリレンダーのモーショントラッキングによるプロジェクションマッピングとは一線を画した革新的な技術となり、今後様々な応用展開が期待されます。


Credit
  • Director :安藤隼人 (P.I.C.S. management)
  • Technical Director :坂本立羽
  • Projection Mapping Consultant / Engineer :Paul lacroix (P.I.C.S. TECH management)
  • Motion graphic :島猛
  • Choreographer :HIDALI
  • Dancers :Kikky + Jenes
  • Music :ORGA
  • Producer :弓削淑隆 + 吉田拳雄
  • Production Assistant :上野陸